全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY57-59】インディアナ州 <自転車アメリカS断記 Evansville, IN>

どうも!全力20%のヒューです!

 

最近は筋トレ及びストレッチ、ストレッチ後の黙想・瞑想の時間を大切にしています。

これは父に勧められたことでもあるのですが、この時間が最近は好きです。

 

自分との対話、これをすることで自分が何故旅をしているのか、なんのために旅をしているのか、どんな人生だったら満足なのか、旅をしながらできることは何なのかなど

毎日自分に問いかける事で少しずつ少しずつパズルのカケラを見つけるかのように、自分の深いところで求めている自分に近づけることを願い、ヒントを探る。

 

思い立ったら吉日というように、その毎日の瞑想の中でその日に思ったことをできるだけ実行に至らせる。

 

こういうことをしていると少しずつ自信にも繋がっていく気がします。

 

 

最初の計画していた通りの旅であればこのアメリカS断は151日間の旅。

今は1/3を終え、2/3に突入したところ。(実際はおそらく165日間ぐらいになるのではと予想)

 

最初の1/3は体力作り、身体作り、1日で進める距離の判定、イレギュラーはあるけれどもこの旅中の一日の流れをだいたい把握。

 

これからの2/3はライブのブッキングとお金の管理、収入方法を考えなければならない。

 

これから向かう南はどんどん都会が無くなっていく。

自転車でこんなに頻繁に動いてたらバスキングする時間も場所もあまりない。

自転車で移動=食費がかかる。

今の所一日計算、1人だいたい$20-30。

 

もっとケチれよって話なのですが、ケチるのが好きではない僕たち。

食べたい時には食べたいし、飲みたい時には飲みたい!

ところがそんな甘いことを言い続けるのは難しいのかもしれません。。。

 

4日後、僕らはNashvilleという街に行きます。

そこは音楽、しかもフォークやカントリーミュージックで有名な街。

ここにはJayの友人もいるため、1週間~10日間ほど滞在する予定です。

もしかしたら滞在期間を伸ばすことも考えています。

ここでどうにか路上演奏やUBER EATSか何かしらでがっつり稼ぐことを考えたいと思います。

 

なんとかするぜ!!!しなきゃまずいぜ!!!

 

 

そんなわけで、ブログの続き。

その前にオハイオ州の動画をアップしましたのでそちらもどうぞ!

Ohio State! Part1

https://youtu.be/nEEvNYjpGAw

 

DAY 57

f:id:zenryoku20p:20181021123129j:image

Louisvilleから出発し、ケンタッキー州から再び橋を渡ってインディアナ州へ!
f:id:zenryoku20p:20181021123053j:image

この橋は元々は歩道付きで電車が走る橋だったそうです。歩道付きってのがおもしろいところですが、まだ電車が走っていた頃、この橋は一回崩れかけたとのこと!

そして今の歩行者&サイクリング用として使えるようになったのはここ数年のことだそうです。何はともあれ、いい橋だ!
f:id:zenryoku20p:20181021123109j:image

インディアナ州に渡るとOhio River沿いにトレイルがあり、しばらくそこを走ることにしますが川沿いを離れないとならないため長続きはせず、、
f:id:zenryoku20p:20181021123122j:image

そして街中に入った途端パンクです。。

どうにかしてくれよー
f:id:zenryoku20p:20181021123059j:image
f:id:zenryoku20p:20181021123141j:image

気を取り直して再出発!

夕陽は美しく、今日はGeorgetownという街にてテントをすることに。

f:id:zenryoku20p:20181021123125j:image

とはいえどこでテントをすべきかわからないため情報収集に地元のお店に行くことに。

Googlemapでこの辺に何があるか調べたところ「That’s the Ticket」というお店がハンバーガーを出している。

『それがチケットさ!』なんて名のお店だ!

きっと何かあるに違いない!
f:id:zenryoku20p:20181021123135j:image

入って見ると大きなホールのような場所で、社交ダンスとか出来そうな雰囲気の場所でした。

そして今日はトリビアナイトだと言う。
f:id:zenryoku20p:20181021123115j:image

トリビアナイトというのはトリビア(雑学)のクイズ大会!アメリカでは中々人気のあるイベントで、クルーズ船の中でもあるイベントの1つ!

Jayがトリビアにはまっている間、俺は絵を描くことに。
f:id:zenryoku20p:20181021123103j:image

タイトル : CITY

 

トリビアナイトも終わり、バーテンダーとも仲良くなると外で火に当たりながら演奏することに!寒いから中で弾いてということで結局中に入りましたがいい雰囲気でした!
f:id:zenryoku20p:20181021123147j:image

That's The Ticket!

お陰様でテントを張る場所も教えていただき、無事に野宿出来ました。

f:id:zenryoku20p:20181021123132j:image

 

DAY58

f:id:zenryoku20p:20181021124842j:image

河原で目覚め、天気の良い朝でした!

Jayの自転車も荷物がないとだいぶスッキリ。
f:id:zenryoku20p:20181021124846j:image

出発後間もなくハロウィンの飾りで自転車親子を発見!
f:id:zenryoku20p:20181021124916j:imagef:id:zenryoku20p:20181021124859j:image

この日は日本でいうと大谷石のような掘られた後に見える石が沢山ありました!
f:id:zenryoku20p:20181021124912j:image

ところがこれは本当は掘られたものではなく、自然に出来た鍾乳洞のような洞窟でした。

f:id:zenryoku20p:20181021124909j:image
National Landmarkとして、アメリカでは教科書などでも紹介される場所とのこと。

ツアーとして参加しないと中には入れないとのことだったので入りませんでしたが、中はこんな感じだそうです!

f:id:zenryoku20p:20181021125712p:image

そして今度はJayがパンク。もうパンクするのは当たり前になってきました(^^;

f:id:zenryoku20p:20181021124853j:image

この日はBirdseyeという街まで行き、同じようにお店に入って人に尋ね、テントを張って野宿。

 

DAY 59

f:id:zenryoku20p:20181021130005j:image

この日は公園で屋根がある場所を見つけたのでそこで寝ました。夜は2℃まで下がったので屋根があるのは助かります。
f:id:zenryoku20p:20181021125958j:image

さぁこの日は友人のいるEvansvilleへ向かいます!!!距離は68マイル(109km)!
f:id:zenryoku20p:20181021130015j:imagef:id:zenryoku20p:20181021125955j:image
f:id:zenryoku20p:20181021130036j:imagef:id:zenryoku20p:20181021130027j:image

相変わらず大豆畑だらけ!

トウモロコシ畑は収穫後でばっさり切られて奥まで見渡せる広い平地になっていました!

 

大豆においてはめっちゃ古い大豆の真横で新芽のような大豆が育てられてたりして、どうやらシーズン関係無しに育てることが出来るようです。

 

Jay「今日はどっちがパンクすると思う?」

俺「俺かな」

Jay「悪いけど同感だね」
f:id:zenryoku20p:20181021130011j:image

ところがパンクではなく今度はスポークと来ました!

 

いやーついにスポーク3本目(><)

どんどんホイールが壊れて行きます。。

とりあえず応急処置でフレームにタイヤが当たらないようにだけ調整して進むことに。

 

はぁこれで明日また自転車屋か。。

 

気を取り直して進むと川に綺麗に反射する木々が見事でした!
f:id:zenryoku20p:20181021130031j:image
f:id:zenryoku20p:20181021130042j:image

Evansvilleに入ると道は平坦。

夜は友人と合流し、街で流行っているミュージックバーに歌いに行って来ました!

カラオケナイトにギター持って乱入!

客の反応もいい感じでよかったよかった。

ギター演奏後はカラオケに参入!

久々のカラオケ!やっぱいいね!

f:id:zenryoku20p:20181021130021j:imagef:id:zenryoku20p:20181021130132j:image

 

それではまた!