全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY110-119】テキサス州前編<自転車アメリカS断記 Port Arthur, Wallisville, Houston, Richmond, Bastrop, Austin, TX>

どうも!全力20%のヒューです!

 

テキサス州に入ってからはこんな風に動いています!

DAY110-129(現在)までの動き。

f:id:zenryoku20p:20181229135148j:image

DAY110-120

f:id:zenryoku20p:20181229135530j:image

テキサス州前半はジャニス・ジョップリンの生まれ故郷として知られるPort Arthurという街から始まり、Wallisville, Houston, Richmond, Columbus, Bastrop, そしてAustinという流れで移動しました!

 

【DAY110-112 Port Arthur, Wallisville + α】

f:id:zenryoku20p:20181229140620j:image

テキサス州渡ってすぐのメキシコ湾沿いでキャンプをし、朝から鳥の鳴き声で起こされる。
f:id:zenryoku20p:20181229140411j:image

自転車に乗って出発し始めると沢山のヤシの木が見られました!まるでパイナップルのよう!
f:id:zenryoku20p:20181229140641j:imagef:id:zenryoku20p:20181229140221j:image

友人がメッセージでPort Arthurはジャニス・ジョップリンの故郷だと教えてくださったので、せっかくだしジャニス・ジョップリンについて生まれた家とか何かしらあるだろう!?ということで調べてみたところ、メキシコ湾についてのミュージアムに何かあるということだったのでそこへ寄り道してみることに!
f:id:zenryoku20p:20181229140247j:image

Port Arthurに入ったところからは液化天然ガスなどの工場が沢山見られたのと、街中は空っぽで静かでした。

仕事が少ないのもありそうでしたが、後でわかったのはハリケーンアイリーンの影響が大きいということ。
f:id:zenryoku20p:20181229140700j:image

(建物は壊され、また壊れかけの建物の窓からは木が出てきていたり、とにかく無人都市感がすごかった)

f:id:zenryoku20p:20181229140721j:image

あれれ?ミュージアムももしかしてやってないんじゃないか?なんて思ったりもしましたが裏口から入れるとのこと。
f:id:zenryoku20p:20181229140559j:image

入って見たところ中はとても綺麗で広い!

f:id:zenryoku20p:20181229141946j:image
メキシコ湾沿いの植物や動物、歴史、そしてこの地域からの有名人などの展示がされていて、閉店まで30分しかなかったためちょっとしか見れなかったのが残念と感じれるほどの場所でした!

 

テキサス州はとにかく大きく、あだ名はLone Star State!1つの星という意味。

テキサス州ではこのテキサス共和国だった時の国旗が州旗として残り今でも至る所で見られます!

f:id:zenryoku20p:20181229143659j:image

合衆国は50個の星(州)がありますが、ここテキサスはアメリカであってアメリカではない!

(中にはここがアメリカであってそれ以外はアメリカではないという人も。)

 

この旅中Jayが何度かテキサスに住む人に「自分をアメリカ人だと思いますか?それともテキサス人だと思いますか?」という質問をしていました。

 

ちなみにテキサス人のことをテキサン(Texan)と呼びます。

 

テキサス州テキサス共和国であったこともあり、アメリカ合衆国の一部となったのはルイジアーナ州よりも後。

さらにはスペイン領だけでなくメキシコ領だった時もあるため食べるものもメキシコ料理が多く、Taco屋さんが多い!移動中スペイン語を見かけることも増えてきました。

先程のようにLone Starが至る所にあり、皆テキサス共和国であったことを誇りに思っているように感じます。

f:id:zenryoku20p:20181230023022j:imagef:id:zenryoku20p:20181230023251j:imagef:id:zenryoku20p:20181230090629j:imagef:id:zenryoku20p:20181230090755j:image

質問の答えは多くの人がこう答えました。

「1にテキサス人、2にアメリカ人」

アメリカ人ではあるが、アメリカ人である前にテキサス人だ!という答え。

 

ニューヨークの田舎にいたころ、僕はニューヨーク人という発想はなかったように思います。

 

ニューヨークシティにおいてはよくここはアメリカではないよと言われていましたし、大都会なのでアメリカ人である前にニューヨーカーであるという考えの人もいましたが、それはシティだけ。

 

でもニューヨークの僕が行っていた大学のあるあたりやシティ以外のところはニューヨークに住むアメリカ人という感覚ではないだろうかと思う。

 

ニューヨーク州民という考えもあるけどあくまでも住所の話であって、保険だったり税金のかかり方が違うだけでマサチューセッツ州とそう変わりない。少なくとも僕はそう思っていました。

 

しかしテキサス州はマジで違う!

 

まずそもそも耕しているものも違うし、耕すという観念すらないように感じる。

 

テキサス州入ってすぐのあたりは液化天然ガスの工場以外はRanchと呼ばれる広大な土地しか目に入らない。

Diner(ダイナー)のような個人経営の大衆食堂もあまり見当たらず、見かけるのは大きなガソリンスタンドのみ!

f:id:zenryoku20p:20181230024007j:image
f:id:zenryoku20p:20181230023918j:image

街で出会った人にそこの(通り道にある)ガソリンスタンドに美味しいコーヒー屋とアイスクリーム屋があるよと聞き、楽しみにしているとまさかのダンキンドーナッツとバスキンロビンw
f:id:zenryoku20p:20181230023931j:image
f:id:zenryoku20p:20181230023858j:image

個人経営店すら見つけるのが困難。

あたりは本当に何もない草原。

f:id:zenryoku20p:20181230024023j:image
そしてそんな中突如現れる動物たち。

f:id:zenryoku20p:20181230024644j:imagef:id:zenryoku20p:20181230091439p:image
え、ダチョウにシマウマにトナカイに何?他にも普段お目にかかれないような動物たちが!
放牧とはいえ、絶対海外から来てるっしょ?というような動物たちが大きな大きな大自然の敷地内で普通に野生のように生活している。

f:id:zenryoku20p:20181230024630j:image

牧場も放牧が当たり前。

こちらでは放牧のことをRanchと呼ぶそうです。

 

Ranchでは食肉になる動物(牛や羊)や毛皮になるような動物(羊)を育てることが多いそうです。

 

また、エルク(アメリアカシカ)やバッファロー(バイソン)、ダチョウやアルパカなど、国内でも珍しい生き物を育てることも多いとのこと。

 

一方珍しい動物を集めて狩を楽しむということにも使われているようです。

 

そんなわけで、テキサスに入ってからはトウモロコシも大豆も何も目にしておりません!

代わりに目にし始めたのはRanch!

完全に文化が違います!


(ちなみにこちらはジャニスジョップリンが乗っていたという車のレプリカ。本物はオハイオ州クリーブランドにあるそうです。)f:id:zenryoku20p:20181229140450j:image

そしてテキサス州ではBBQ屋さんが多く、Brisket(牛バラ肉)をよく見かけるようになりました!
f:id:zenryoku20p:20181229140527j:imageこちらたったの$7!美味いし量もあるし満足でした!

 

【DAY113-115 Houston】

ヒューストンではJayのいとこの家にお世話になり、3泊させていただきました!

ヒューストンに着くまでが結構連続移動だったため、ヒューストンではかなりゆっくり休ませていただきました。

 

ヒューストンはとにかく車が多く、ハイウェイだらけ!

テキサスに入ってからというもの、そもそも道が少ないため交通量のない小道を走りたいと思ってもそんな道はなく、大きな道を選ばないといけない場合が増えてきました。

ヒューストンにおきましては道は多いのですが全て忙しい!車線も3車線は当たり前!場所によっては5車線〜7車線もあるところも!

f:id:zenryoku20p:20181229145354j:image
f:id:zenryoku20p:20181229145326j:image
f:id:zenryoku20p:20181229145339j:image

ヒューストンでしたことといえば、Jayのいとこ一家と共に車でNASAに行ってきたこと!f:id:zenryoku20p:20181229150017j:image

NASAの展示はなかなか面白かった!f:id:zenryoku20p:20181229145903j:image

実際に使われた宇宙船やその宇宙船の中を見ることが出来ました!

なかでも興味深かったのは宇宙船が地球に戻ってきた後、NASAにどうやって持ち帰るかという課題に当たった時のアイデア!まさかの宇宙船を飛行機の上に乗せておんぶする形で空を飛んだそうです!

こちらがその模型と映像画
f:id:zenryoku20p:20181229150227j:imagef:id:zenryoku20p:20181229145845j:image

実際これは成功し、今はヒューストンに保管されてあります。飛行機が飛んだ後、一緒に着地をしようとすると失敗するため、着陸地点に近づいたら宇宙船をおんぶから離し、2体それぞれ別に着陸という方法で成功させたそうです。

こちらはその飛行機の中身と外からの写真

f:id:zenryoku20p:20181229145942j:imagef:id:zenryoku20p:20181229151059j:image

アニメ「宇宙兄弟」好きの僕としては楽しいひと時でした!
f:id:zenryoku20p:20181229150154j:imagef:id:zenryoku20p:20181229145920j:image
f:id:zenryoku20p:20181229150130j:imagef:id:zenryoku20p:20181229150112j:image
ここからは実際に研究やトレーニングに使われている施設。

f:id:zenryoku20p:20181229150057j:imagef:id:zenryoku20p:20181229150211j:image
f:id:zenryoku20p:20181229145835j:image
f:id:zenryoku20p:20181229150032j:image

人間はとんでもなく大きいものを空に飛ばせるんだなーと改めて感心。

 

【DAY116-119 Richmond, Columbus, Bastrop, Austin】

ヒューストンを出発しながら思ったことはヒューストンは大きな団地。同じような家が沢山あって、お店も何もなく、団地があってからのショッピングモールや映画館などが一体化された地域がドカンとある。そんな場所でした。

 

日本にも団地はありますが、想像している団地を何十倍にもしてみたら僕が感じた印象になんとなく近づけるかなと思います。

 

ダウンタウンには行っていないのでダウンタウンを見た後では印象違うかもしれませんが、ヒューストンは他の街と比べ個性がない。それが個性と言えば個性なのですが、キャラクターがない街という印象を受けました。

とにかく同じような家が何十キロも続きます!

英語ではこれらの家をクッキーカッターハウスと呼びます。要はクッキーの型のように同じ家がいくつも並んでいるという意味です。

f:id:zenryoku20p:20181229152702j:imagef:id:zenryoku20p:20181229152406j:image

一方NASA含め美術館や博物館、モール、映画館、そういった大きな施設は沢山あるようなので、それらを求めに訪ねにいくのは楽しいと思います。

 

ヒューストンを出たあと、次の街はRichmond!

こちらの方は田舎町ではあるけど面白そうなお店があったりして雰囲気もあるステキな街でした!
f:id:zenryoku20p:20181229152237j:image

この家のクリスマスデコレーションが半端なかった!これおそらく一軒家です。
f:id:zenryoku20p:20181229152223j:image

この日の夜は警察官に公園でキャンプしていいか確認したところ、公園は21時で閉まってしまうということで、勧められたのがまさかのWalmart。しかもマネージャーに話すんじゃなくて内緒でキャンプしなって。。

 

まさかの警察がStealth Campを勧めるとは誰が思ったことでしょう!!?f:id:zenryoku20p:20181229152534j:image

翌日別の街であるColumbusに移動中俺の籠が壊れてしまったため、補修。
f:id:zenryoku20p:20181229152333j:image

翌日Columbusで朝目覚めると日本人の自転車旅人が現れました!彼は今年5月から旅をしていて、ニューヨーク→シアトル→ロサンゼルス→今ニューヨークへ戻る途中だそうです!

1人旅を寂しく感じているようで、僕らが違う方向に向かっていることがわかると残念そうでした(^^;
f:id:zenryoku20p:20181229152352j:image

Columbusの次はBastropへ!

BastropはJayのご先祖様たちが住んでいた場所とのこと!

ここまでの道のりは平らでしたが、ここからはテキサス州の中でもHill Countryと呼ばれる地域に少しずつ突入していきます!
f:id:zenryoku20p:20181229152615j:imagef:id:zenryoku20p:20181229152143j:imageここからいよいよ本格的にサボテンの景色が始まります!

f:id:zenryoku20p:20181229152208j:imagef:id:zenryoku20p:20181229152452j:image
f:id:zenryoku20p:20181229152309j:image

これらはRanch!牛さんも人生満喫してるなーっと眺めながら思います。

 

そしていよいよ自転車と音楽で有名とされるAustinへ!

f:id:zenryoku20p:20181229152550j:image

Austinはテキサス州の首都にもあたり大きな街なので、ここには4泊していくことに!

Warmshowersの方にも連絡を取り、そこで滞在させていただけることとなりました!

 

そんなわけで、もう十分長いので今回のブログはここまで!

 

それではまた!