自転車男爵 Bicycle Baron の生き様

このブログでは自転車男爵の生き様、生活模様、旅のお話を綴ります。

【自転車旅での世界一周】いくらぐらい用意したら万全な用意と言えるのか

どうも!自転車男爵です!

先日Penny Farthingを買って早速乗ってみたという動画を載せましたが、みんなに転び方が危なすぎると突っ込まれました(^^;

まだ見ていない方はこちらからどうぞ!チャンネル登録もよろしくお願いします!

www.youtube.com

 

さて、前回のブログで、自転車旅中に感じた理想的な生活に必要な5つのことの締めくくりに、その逆の旅中に嫌だったことを書いてみようということで、金欠になることを挙げました。

 

これは旅人でなくても、何をやっている人でも嫌なことだと思います。

 

では、旅中に金欠に陥らないため、一体いくらぐらい用意したら万全な用意と言えるのか。

 

それを、自分のこれまでの経験を踏まえた上で思索してみようと思います。

 

1、日本縦断時の方法

日本縦断時は旅を始めるのに必要な60万円を用意しました。

この60万円には下記のようなものが含まれました。

- ニューヨークから札幌までの飛行機代

- CD1000枚の作製費

- CDを日本の各地に送る郵送費

- 寝袋、テント、エアマットの購入費

- 防水のギターケース、防水のボストンバッグ、防水の自転車の前のカゴに入れれる鞄の購入費

- 札幌に着いてからの自転車と自転車ヘルメットの購入費

- 札幌に着いてからのWIFIポケットの契約費

- プリペイド式の携帯の購入費

 

そして、余ったお金が3万円。

 

日本縦断時においては、CDを1枚1000円で売って生きると。1日1000円あれば生きて行けるだろうという考えでいましたため、旅中は使いたいように使い、金欠になりかけたらとにかく歌ってとにかく稼ぐ!というスタイルでした。

 

多くの人に購入いただけたこともあり、351日間の旅の中でもお金に本気で困るということは割とありませんでした。

 

『旅中に稼ぐ術がある』

これが大きな心の余裕に繋がっていたんだなと感じます。

日本縦断時のことにつきましては下記のYoutubeでお話ししていますのでもっと知りたいと思ってくださった方は是非ご覧ください↓

www.youtube.com

 

 

 

2、アメリカ横断改めS断時の方法

今回は既に自転車もある、防水グッズもある、寝袋テントエアマットも揃っている状態からの旅の準備。

 

とりあえず船で5ヶ月間働いて60万を再び貯金として作ることに成功。

 

その後、一旦、日本に帰国し、タイに遊び行っちゃったりし、やばい残り40万ぐらいになっちまってるぞ!?ということで緊急で日本滞在期間最後の20日間程度をUBER EATS BOOST CAMPとでもいうかのように自転車を漕ぎまくった結果20万程度GET!!

 

60万円の使い方

- 海外旅行保険半年分

- 日本からアメリカへ、自転車のタイヤの郵送費

- 日本からニューヨークへの渡航

- ニューヨークからボストンへのバス代

- キャンプ時に使うガスコンロとガスの購入

- 自転車用のサドルバッグを購入

 

残ったお金が約34万。

 

アメリカS断は5ヶ月間を予定していましたため、1ヶ月約7万円(約$700)計算。

$700➗30日間は1日あたり約$23。

これで最初っからこの計算をちゃんとやっていれば、、、

1日$23(約2300円)をキープできていたら、、、

金欠にはならなかったかもしれない(><)

 

が、しかし。

わかっていたとしてもこれは中々難しい金額です。

 

日本でだったら1日2300円もあれば500円でお腹いっぱいにもなるし、チップもないし、お菓子だって食える。野宿であれば、外食してもその日暮らしできる金額。

 

しかし、アメリカでは$5で腹一杯食える場所なんてまずない。

安くて量のあるチャイニーズであっても税金含んだりすれば$9にはなるだろう。

ましてやダイナーなんか行ったら1食1人当たりチップ込みでどんなに安くても$16は持っていかれる。

外食を2回しただけで$23は既に足りない。

ちょっと多く頼むようならギリギリ1食分になるかならないかだ。

 

つまり、アメリカを旅する場合で、2回外食をしたいのであれば1日$32は少なくともみておく方が良い。

 

そして我々は最初っからダイナーに行き過ぎたwww

多い日は1日3食ダイナーだった(_ _)

 

そりゃー 金欠になりますわ!

 

さぁ、それを踏まえた上で、次の旅に向けて、一体いくらぐらい用意すれば万全な用意と言えるのか。

 

3、次回の旅は世界一周

この世界一周の旅は何年かかるかわからない。

とは言え、何年かけるだろうという想定期間を作らなければ、今話している万全な用意と言える金額の答えは出てこない。

 

なので、これまで旅中に会ってきた世界一周中の人たちの旅の期間を参考に、最低で7年、最高で12年としてここでは考えていこうと思います。

 

世界一周と言うからには、物価の高い国もあれば安い国もある。

野宿で問題ない国もあればホテルに止まらないといけない国もあることでしょう。

 

グアテマラに遊びに行った時にはビールは1杯$1もしないし、$30も出せば大統領やセレブが食べに行ったと言うような立派な場所で食べる事も出来た。

泊まる場所においては$5~$6程度で一泊出来た。

 

アメリカはヨーロッパと比べると物価は高くないかもしれないが、チップ文化も強いためかなり物価の高い国。

なのでアメリカで必要だと感じた$32をキリの良い数字にして1日の予算$30で計算したいと思う。(外食しない日にとっては貯金も余裕だ!)

 

1年間が365日。

365 x 7年 = 2555日. 2555 x $30 = $76,650 (約766万)

7年で766万円

365 x 12年 = 4380日 4380 x $30 = $131,400 (約1314万)

12年で1314万円

 

こんだけあればまずは金欠は心配しなくても行けるだろう。

 

尚且つ、日本縦断時にあって、アメリカS断時になかったもの。

それは旅中の収入源だ。

 

「日本縦断時みたいにアメリカS断時も路上で音源売ればよかったじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、これは同じ町に長居する状態でなければアメリカでは厳しい。

 

何故ならば、街を出たら基本人がいないからだw

 

ガソリンスタンドが人の集会所になっている街も多くあり、そこで演奏しておひねり頂くと言う事もありましたが、それは大体その日の食費として頂く程度。

問題は毎日そう言う機会に触れることは出来ないと言うこと。

 

1週間に一回程度かもしれない。

 

世界一周中もそうだ。自転車旅で路上演奏で生活費を稼ぎながら進むと言うのはかなりの至難な技。日本のような小さな国で人口密度の高い国であれば可能ですが、多くはそうではありません。

 

それもあって今Youtubeを始めています。

 

なので、とりあえず今からの3年間で$80,000を貯める!

1ヶ月$2222.23の貯金ができれば可能な金額だ。キリよく$2300の貯金にしよう!

これで$82800の貯金が可能となる。

 

もちろんもっと貯金ができるのであれば貯金する!

が、最低貯金目標は月々$2300(約23万円)

 

これで行きますよ自転車男爵!!!

 

YOUTUBEもこれからの3年間でガッツリ伸ばしていきます!

そのためにも良い動画を作り!その過程も楽しんでいこう!!

 

長いブログとなってしまいましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございます。

 

これからもどうぞよろしくお願いします!!

 

自転車男爵