全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY26】トウモロコシ畑 <自転車アメリカS断記 Lyons, NY>

どうも!全力20%のヒューです!

f:id:zenryoku20p:20180916102157j:image

今朝は8時に起床!

昨夜はあまり話せなかった今回のホストとお話ししながら朝食を頂きました。

今回のホストの方は前にここからフロリダまでの自転車の旅をされた事があるそうです。

 

もう何日間旅をしてるのかと聞かれたので25日旅していると告げたところ、彼女らは25日間でフロリダまで行ったそうです。

 

まぁ僕らは僕らのペースでやって行きましょう!

f:id:zenryoku20p:20180916102211j:image

出発するも今日は朝からいい天気でした!
f:id:zenryoku20p:20180916102207j:image

カボチャの大量販売も始まり、いよいよ秋突入。
f:id:zenryoku20p:20180916102203j:image

秋空の雲も一つ一つが大きく、昨日に続きトウモロコシ畑が大量にあります!

f:id:zenryoku20p:20180916103147j:image

セネカ郡に入るとそこはほぼほぼ360度トウモロコシ畑でした!

f:id:zenryoku20p:20180916110116j:image
f:id:zenryoku20p:20180916110120j:image
f:id:zenryoku20p:20180916110111j:image

面白いことにこの建物が思いっきりPOTATOES(芋)と書いているのに周りに芋は一切なく全てトウモロコシでした。だいぶ古そうな建物なので昔は芋だった時期があったのかもしれませんね。

f:id:zenryoku20p:20180916111645j:image

そしてこちらが今いるところ。

赤の目印が今日の出発地点です。
f:id:zenryoku20p:20180916111641j:image

今はLyonsという街に来ています。移動距離は41.05マイルなので約66キロ。

後半はほとんど平坦な道でした。

 

Lyonsという街にもErie Canalが通っていて、ここにはDryDockと呼ばれる船の修理場があったそうです。

f:id:zenryoku20p:20180916112455j:image
f:id:zenryoku20p:20180916112450j:image
f:id:zenryoku20p:20180916112500j:image

この広さで船が着く度に水を咳止め、修理のために中の水を抜いていたと思うと中々すごいなと感心します。

 

今日もWarmShowersにお世話になっているのですが、今回は僕ら以外の自転車旅の方と一緒に一泊。

 

シカゴからニューヨークシティ、そしてロードアイランド州に向けて一人旅をしているというその方はロードアイランド州で就職先が決まった女性。

 

彼女はテントなどのキャンピング道具は持ち歩かずに旅をしているそうで、僕らの荷物量に対しだいぶ驚かれた様子でした。

 

僕の荷物の重さは118パウンド。kgにすると53kg。

プラス自分の重さを含めると120kg。

彼女のは15パウンド!なんとたったの約7kg!!

 

俺荷物持ち過ぎなのか?

PC、ギター、テント、寝袋、エアマット、ガス、バーナー、充電機器、これらがきっと重いのだろう。

 

明日はロチェスターに移動します。

 

それではまた!