全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY73-77】Nashville 音楽の街 -中編- <自転車アメリカS断記 Nashville, TN>

どうも!全力20%のヒューです!

 

Jimmy Jonesで働き始めてから5日が経ちます!

f:id:zenryoku20p:20181106123257j:image

Jimmy Jonesとは何か!?

 

Subway(サブ・パン屋)は皆さんご存知かもしれません。Jimmy Jonesはそれと似たようなサブ(パン)屋さんです。

サブというのは潜水艦(サブマリン)のような形をしたサンドイッチという意味らしいです!

Jimmy Jones(JJ)は1983年から始まったビジネスで速さを売りにしているサブ(パン)屋。

 

ニューヨークシティでは見かけませんでしたが、その他の大きめな街には結構見かけます。

 

僕らがこのお店でしているお仕事は、自転車でのデリバリー!配達員です!

 

Nashvilleには3箇所にJJがあり、僕らが働かせていただいているのはダウンタウンの丘の上にある店舗!

ちょうど丘の天辺あたりに当たるため、北南東西どちらに向かってもまず下り、戻りは登るというどこに向かっても坂道があるというエリア。

ビジネスやホテルが多い地域でもあるのでオーダー数も多い!

 

配達エリアは別に広いわけでもなく、感覚的にいうと渋谷、代官山あたりをひたすらうろちょろしてる感じ。

働き始めた初日はJJの配達員4人とコーナーで鉢合わせなんてことがあったくらいJJの人気っぷりは凄いです!

 

しかし凄いのは自転車マナー。

初日書類で歩道は走らない、イヤホンはしない、信号無視はしない、携帯を弄る時は止まるなどしっかり守るようにとサインをした直後、お店の配達員マネージャーと一緒にトレーニングということで配達に出かけたところ、全部無視w

 

あれれれ?イヤホン(ブルートゥース)してるし、めっちゃ信号無視&歩道走りまくってるけど、、、

 

マネージャー「既に気づいてると思うけど、ってか気付いてなかったらやばいけど、大概のことは警察許してくれるから大丈夫!まぁ君たちの自己判断に任せるけどJJはNashvilleに7年あって警察や地域の人たちも慣れてるから無茶してもまぁ止められないよ!稼ぎたかったらいっぱい配達しないといけないから速さが重要だよ!」

 

とのこと!了解っす!!!!

f:id:zenryoku20p:20181106123500j:image

初日は雨の中の配達。
まさかの朝っぱらから出勤前にパンクというトラブルもありましたが、無事終了。

 

Trevorの家に戻ってからは先日レコーディングをした6曲のミックス!家にミックスボードがあるというのはさすがアメリカだね!
f:id:zenryoku20p:20181106123419j:image

f:id:zenryoku20p:20181106131145j:image

 

そして翌日、まさかの2日連続で出勤前のパンク(><)なんで?タイヤも変えたばっかだっつうのに!!しゃあないので速攻直して出勤!

 

さて、この日からの泊まる場所をどうするよという話でございます。

 

JJで同じく配達員の人に笑いながら止まるとこないんだよねって話したところ、たまたまその人もアメリカ横断をした事がある&彼もミュージシャンということで、「今彼女カリフォルニアに行ってて家スペースあるからうちに滞在していいよ!」ということに!

 

彼の名前はJeff(ジェフ)!!ありがとう!!!

この巡り合わせに感謝感謝!

 

ってなわけで出勤後はTrevorの家に戻って荷物をまとめて引っ越し!!

f:id:zenryoku20p:20181106123442j:image

Jeffの家はJJからすぐ近くということで働くのにはとても最適な場所!

 

さて、Nashvilleがどんな街なのか写真と共に紹介しましょう!

 

まずはこちら!

f:id:zenryoku20p:20181106123613j:image

Bridgestone Arena!!

 

まさかの我が愛自転車チャビー1号のメーカーのアリーナがあるではないか!これにはビックリ!

そしてNissan Stadium!!!

f:id:zenryoku20p:20181106123306j:image

 

まさか音楽の街で知られるNashvilleにこんなに大々的に日本メーカーが存在しているとは思いませんでした!

 

ダウンタウンのBroadwayは週末になるとパーティーだらけ!!”Live Music Every Where”を売りとしているNashvilleはどのお店でも生演奏があり、なんなら各階で別のバンドが演奏しているというレベルで賑わっています!
f:id:zenryoku20p:20181106123402j:image
f:id:zenryoku20p:20181106123251j:image
f:id:zenryoku20p:20181106123455j:image

まさかのシンデレラの馬車!
f:id:zenryoku20p:20181106123357j:image

トレーラーに引かれる開放的なカート!
f:id:zenryoku20p:20181106123351j:image

そしてPedal Tavern!

f:id:zenryoku20p:20181106123545j:image

これは真ん中に自分で注げる生ビールがあるのですが、お客さんが自転車を漕がないと進まない仕組みになっています!

ハンドルは管理人が運転手として扱っていて、でも見たところ排気口がないのでガソリンは使っていない様子!マジでこがなきゃいけません!

f:id:zenryoku20p:20181106123329j:imagef:id:zenryoku20p:20181106123505j:image
f:id:zenryoku20p:20181106123245j:imageいやー、これは一回離れる前に乗って見たい!
f:id:zenryoku20p:20181106123603j:image
ちょっと東京タワーを思わせるような鉄塔。全然違うけどね。

 

そして今アメリカではこちらの乗り物が急激に流行りだしています!

f:id:zenryoku20p:20181106123624j:image

キックスクーター!

こちら電動のスクーターとなっています。

特徴はアプリをダウンロードすれば誰でも$1で利用が可能。そして駐輪場などはなく、要らなくなったらその場で放置して良いというのが最大の特徴。

使いたくなったらその辺にあるのを見つけて$1払って使っていい。

 

そんなわけで街の至る所に放置されまくっています。

人によっては自分の家の玄関で放置してほぼほぼ私物化じゃないかと思わせるようなのもあります。それで朝なかったら「取られた!!」って感じになるんでしょうがそういうもの。

 

この乗り物は多くの若者が遊びで使っています。それも面白いのが、1人で使うのではなく、団体で使う人達が多いということ。

f:id:zenryoku20p:20181106132752j:image

このスクーターは車両として認識されるため、自転車と同じく、歩道ではなく道を走ります。

ただ自転車と違うのはヘルメットや防具をみんな付けていないということ。

今のところ旅をしながらこれについては危険であることと適当に放置されることからあまりいい好評は聞いていなかったですが、Nashvilleでの流行りっぷりは凄いです。

今後も都会でどんどん見かけるようになって行くのでしょう。


Nashvilleはとても元気が良く活気もあってミュージシャンやアーティストも沢山いる&自転車乗りも沢山いる素敵な街です!

街自体も大きすぎず小さすぎず!

居心地のいい街!

f:id:zenryoku20p:20181106144959j:image

今日はJeffのジャズ演奏を聞きながらブログを書いてます。

ちょうど演奏も終わる頃なので今日のところはこの辺で!

 

 

それではまた!