全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY98】いよいよルイジアーナ州!Bayou State!<自転車アメリカS断記 New Orleans, LA>

どうも!全力20%のヒューです!

 

前日の夜はパビリオン(Pavilion)という屋根付きの休憩所(野宿の時はだいたいこういうのがある場所で寝てます)にテントを張って寝たのですが、そこはいつもと違って、なんと階段があり2階がありました!

f:id:zenryoku20p:20181208152623j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152527j:image

珍しいので2階で宿泊。
f:id:zenryoku20p:20181208152549j:image

昨夜はコヨーテの鳴き声が沢山聞こえてきました。コヨーテは地域ごとで鳴き声も違い、犬の鳴き声を真似して犬に犬と思わせ、一緒に遊ぶふりして襲いかかるなんて技も持ち合わせているようで、以前にも書きましたがネイティブアメリカンからはトリックスターと呼ばれています!

 

それはさておき、この日はいよいよミシシッピ州最後の日!そしてルイジアーナ州!ニューオーリンズに突入します!!

 

この日から景色は一変します!

 

まずBayou(バイユー)という景色が見られます。

元はチョクトー(ネイティブアメリカンの一族)語で「小さな小川」という意味だそうです。

 

メキシコ湾沿いによく見られる景色で、多くが海よりも数センチ低い位置に土地があるため、湿地帯となっています。

f:id:zenryoku20p:20181208152531j:image

雨が降ったりすれば簡単に水が溢れ道路が浸水したりすることもあるため、この辺あたりから建物は次の写真のように1階部分は柱だけで、2階まで階段で登ったところに玄関があるという仕組みの家が沢山見られました!

また、Bayouのすぐ隣に家を建てる人が多く、船を持っている人も多い!
f:id:zenryoku20p:20181208152750j:image

でもここはまだミシシッピ!これらが本格的になってくるのはルイジアーナ州に入ってから!

 

上のような景色のあとも、針葉樹たちが沢山見られました!
f:id:zenryoku20p:20181208152703j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152858j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152818j:image

この次の写真はLive Oakと呼ばれる木でとても見応えのある木々でした!
f:id:zenryoku20p:20181208152733j:image
そして大きなアロエ
f:id:zenryoku20p:20181208152633j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152614j:image

こちらもLive Oak
f:id:zenryoku20p:20181208152838j:image

そしてここからがルイジアーナ州!!!

ミシシッピ州終了です!!
f:id:zenryoku20p:20181208152648j:image

ルイジアーナ州には橋を渡って突入したのですが、突入した瞬間もう景色が違う!

ここからは写真を一気に見てもらおうと思います!
f:id:zenryoku20p:20181208152720j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152758j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152851j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152652j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152715j:image

次のマップがこの日の使った道。

丸印が付いているところが大きな橋になっていて小さな島のようなBayouに繋がります。

f:id:zenryoku20p:20181211143008j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152535j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152813j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152834j:image

最初はBayouについてよくわかってなくて埋立地なのかと勘違いしていましたがそうではなく、先ほど述べたように、元々海よりわずかに低い場所にある土地。
年々海の高さがあがっているそうで、5年後にはもう見えている土地は無くなってるんじゃないかという噂も。
それでもまだまだ家は沢山あり、土地を売ってる人もいれば、これから建設しますっていう人たちもいる。

ハリケーンが来るたびにダメージを受けるし、災害保険も非常に高い。

それでも住む価値がある、離れたくない場所なのでしょう。
f:id:zenryoku20p:20181208152627j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152738j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152522j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152803j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152754j:image

この辺では自分の家に名前をつける人たちも多く見られました。

中には「Someday Came(いつかが来た)」というような、あーこの家の人はずっとここにいつか家を建てようって語ってた人なんだな!っと思わせるような家も。

自分の家に名前を付ける人はあんまりいない気がするけど、いつか家を持ったら名前をつけるのも1つの楽しみだなと思う。
f:id:zenryoku20p:20181208152711j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152728j:image
f:id:zenryoku20p:20181208152659j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152540j:image

Bayouの途中で、電信柱が完全にBayou(ってか海?)に浸かっている場所がありました。
f:id:zenryoku20p:20181211144106j:image

そして道も波に持ってかれているのか地割れ状態。
f:id:zenryoku20p:20181208152842j:image

景色はいいけど、あと何年持つのか。。

今見れて良かったです!
f:id:zenryoku20p:20181208152809j:image

この辺はあと数年で無くなるであろう地域だからか、ビジネスが全くなく、50マイルくらいガソリンスタンドも何もありませんでした(><)まさかの準備不足で腹減りまくり!

そしてようやく見つけたガソリンスタンドにはハイチュウが売っていました!f:id:zenryoku20p:20181208152559j:image

店員さんは「マジうまいけどバカ高いよ」とお客さんである俺らに対し売る気なしw

 

すっかり夜となってしまいましたが、今回のホストの家へ直行!
f:id:zenryoku20p:20181208152903j:imagef:id:zenryoku20p:20181208152707j:image

今回のホストは実はこの旅の1番最初、ニューハンプシャー州でお世話になった初Warmshowersの方からの紹介。

 

Facebookで「ニューオーリンズでの君たちの宿泊先準備できたよ!」というコメントをいただき、連絡すると、なんと彼のお姉さんがニューオーリンズに住んでいるのでそこに泊めさせていただけるとのこと!

そしてそこには彼のお母さんも毎年冬の間だけ住んでいるんだとか!

 

ニューハンプシャーでは彼のお母さんが夏に使う部屋に泊めさせていただきました。

 

夜、日が落ちてから着くとニューオーリンズの伝統料理を用意して待ってくださっていました!

 

その名もRed Beans & Rice!

f:id:zenryoku20p:20181208152822j:image

え?あずきと米?

って思うかもしれませんが、日本のお赤飯に似ています。

 

違いは米が長細いのと、あずきが大きいこと。

そしてスパイスがかかっていて少しピリ辛

お好みで肉も入ります!

 

ニューオーリンズでは洗濯機がまだ無かった時代、毎週月曜日が洗濯日と決まっていたそうで、日曜日の夜に豆を水に漬けて準備をし、月曜日の朝に米と残っている肉を混ぜて一緒に煮込む。その煮込んでいる間に洗濯物をするというのが昔の習慣だったそうで、今でも月曜と言ったらRed Beans & Rice!っという食文化が残っているようです!

(この日は火曜日でしたが特別)

 

ルイジアーナ州、早速楽しませてもらっています!

翌日からいよいよニューオーリンズを散策です!

 

それではまた!