全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【ガチ物の心霊動画2本】ちょっとこれは笑えないかな……。

 

f:id:zenryoku20p:20180827005138p:plain

 
みなさん、昔はよくTVで心霊写真やら心霊映像が流行りましたよね?でも、最近じゃまったく見なくなりましたね。その理由わかりますか?
 
それは、実に単純です。
それは誰も心霊写真も心霊映像も作れる時代になってしまったからです。
 
心霊写真を作りたいのであれば、フォトショップでちょいちょいのちょいで作れますし、心霊映像もファイナルカットなどの動画編集ソフトで簡単に作れてしまいます。

また、心霊映像に関しては画質が悪い動画だからなりったっていた面もあるので、誰も高画質のカメラを持っている今の時代では、画質が悪い映像にお化けがでても信憑性がないですよね。
90年代には心霊写真や心霊映像を作る製作会社が多くありましたが、ほとんどが2000年代に消えてしまいました。
 

ところが!!!!!

YouTubeにたまにガチもんがあるんですよね……。

 

私もアメリカで映画美術を専攻していた人間なので、それが偽物か、マジ物の違いは一眼でわかります。

 

ちなみに、この動画は昨年、大フィーバーしたポルターガイスト動画ですが、これは完全に作りものです。スプリング(糸)を使った非常に単純なトリックです。

少し脱線しますと、『学校の怪談』という映画では非常に綺麗なスプリングトリックを使っていますので、ご興味ある方はご覧ください。

 

www.youtube.com

 
 では、続いて……
 
マジ物をお見せします。
 
※かなり衝撃的ですので、心臓の悪い方、心霊映像が得意ではない方は視聴しないことをおすすめします。
 

 ①母には見えない恐怖

 
内容:姉妹が仲良く食事をしていると、突然と姉が奥の部屋を見て怖がりはじめます。母が何もないわよと言っても、姉は怖がり続けます。妹は後ろを振り返りますが、何もないので、姉をバカにし始めます。そして、ついに姉が泣いて席を立つと、妹は後ろをもう一度振り返りました。その瞬間、妹は大声をあげてその場から逃げます……。
 
 
これはどう見てもマジ物ですね。どんな天才子役でもこれほどの演技は不可能です。確実に二人にしか見えないとんでもない恐怖がそこにあったと思います。編集もトリックもありません。実に単純ですね。この動画を意図的に作ることは不可能です。もうフェイクだと言う余地すら作られない。最強です(笑)
 
 
 
②ビリーのディナー
 
内容:食事のあと、妹がいつもテーブルに残って一人で遊んでいるので、不思議に思った兄は動画を撮ってみることにしました。その晩の食事が終わると、妹はいつものように一人で遊び始めました。兄はカメラを付けっ放しにしてリビングルームへ向かうと妹は「これはビリーのディナ!!」と突然、見知らぬ男の名前を言います。すると、ナプキンに包まれたフォークとナイフの食器セットが一人出に動くのです。

www.youtube.com

 

こちらの動画はスプリングトリックだと思う方は大勢いると思います。実際にスプリングトリックで再現できます。ただ、娘の反応が自然すぎるのです。もちろん、妹に何も言わずに、妹が遊んでいる最中にスプリングを引くことも出来ますが、妹の目線がヤバイのです。まず、妹は画面の左端へ目をやり「ビリーのディナー」と言いながら目線を画面の左中央へ流します。それと同時に食器セットも動くですが、食器セットは画面の左中央へ向かって動きます。もし、スプリングで食器セットを動かすのであれば、スプリングを引く人間は最初から画面の左中央の方向いないとできません。画面の左下から画面の左中央に移動しながらスプリングを引くとあのように綺麗に動けません。極端に糸が短ければいけますが、見る限りまぁまぁの距離はありますし、何より歩けば足音をマイクが拾います。という理由により、マジ物である可能性は非常に高いです。もちろんフェイクである可能性もありますが、もし本当にフェイクなのであれば、しっかりとした技術と知識を持った人間により作られていることになります。

 

ではではーー