全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

ニューヨークで散歩

どうも!全力20%のヒューです!

 

Youtube番組、いかがでしょうか?

まだまだ駆け出しではありますが、全力20%で続けていきますので、

どうぞチャンネル登録の方もよろしくお願いします(^^)

 

さて、今回は僕がしていたニューヨークでの散歩について書いてみようと思います!

 

僕が何故ニューヨークでの散歩が好きかというと、そもそもニューヨークを好きになった最初の要素が「散歩」だったからです。

 

初めてニューヨークに行った時、僕はまだ18歳で、大学の冬休みに3日間だけ大学の時の友達を訪ねにニューヨークシティに行きました。

 

当時ニューヨークについて僕が知っていた情報は

メトロポリタンオペラ歌劇場、リンカーンセンター、エンパイアステートビル

セントラルパーク、タイムズスクエア、ブロードウェイミュージカル、

国際連合、9/11のグランドゼロ... とか、そんな程度でした。

 

ニューヨークは大都会!すごい面白い街!と聞いて行った割に、

今僕が書いたような場所は結構それぞれ離れてて、当時の僕は

移動が多いし、都会という割になんもないじゃないか!東京の方がずっと大都会だ!

っと思ってしまったのです。

 

 

ところがまた数年後、ひょんなことから1週間ほどシティに行くことになり、

今回は観光をするんではなく、普通に生活をするような過ごし方をしてみよう。

それが僕にとって「散歩」でした。

 f:id:zenryoku20p:20180614024933j:plain

(道端で見つけた歩行者信号機にまさかのステッカーアート)

 

この頃はちょうどW杯があった時期というのもあり、

とあるバーでは大きなスクリーンに試合を映していて、

そこでの客の盛り上がりぐあいがやばかった!

 

2010年だったかな。

勝戦でスペイン対オランダがやっていて、試合を見ながら隣で飲んでる人が

『おまえはどっちを応援してるんだ?』と話しかけてきた。

 

周りを見ると、そこには沢山のオランダ人とスペイン人、

そして僕みたいな他の国の人たちが入り混ざっていて、その小さなバーの中で

お互いのチームの歓喜声が鳴り響くのがとにかく楽しかったのを覚えている。

 

これが僕の一番最初のニューヨークシティでの楽しい体験だった。

 

その後も散歩を繰り返していくうちに、お気に入りのバーやカフェを見つけ、

ただひたすら公園でのんびりしたりギターを弾いたりしているうちに友達ができ、

日本ではありえないような行動、サービス、路上アートを目にし、

オシャレな服屋さんがバカ安いセールをしていたり、

路上で活動するアーティストと出逢い、そこでバンドが結成しちゃったりと、

 

ただ歩いているだけで毎日違うものが見え、毎日どこかで新しいお店がオープンして、

新しい人と出逢い、毎日違う刺激を得られる!

 

それがニューヨークの醍醐味!

 

こうして僕は散歩とニューヨークが好きになりました。

 

 

なので、ニューヨークに行かれる方は、短期滞在であっても、長期滞在であっても

ただひたすらに、気が向くままに散歩をすることをオススメしたいと思います。

 

ではまた!f:id:zenryoku20p:20180614024919j:plain