全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY33】さらばニューヨーク!<自転車アメリカS断記 Fredonia, NY>

どうも!全力20%のヒューです!

 

昨夜は僕の声楽の先生Mr.Harperの家にお世話になる予定だったのですが、先生の家の床が昨日新しくコーティングされたばかりで24時間は歩いてはいけないため、先生の家族と一緒に、また別の歌の先生Dr.Haasの家にお世話になりました!

 

同時に2人の歌の先生に会うことができ、ちょっとした同窓会のような感じで一緒にスコッチを飲みながら語りました!

 

聞くとMr.Harperは僕が学生だった頃今の僕(30歳)とほとんど変わらない年齢だったそうです!若い!!

 

そして、SUNY FREDONIAで働いている先生方の中には同じ大学院に行っていた同年代の方々が多く、それも完全にたまたまとのことで、世界は狭いという話をしていました。

 

僕も日本縦断時には日本中の至る所で共通の友達を持つ方と出逢ったり、または岡山で出逢った人と長崎でばったり再会したり、ラジオ局関係者にばったり出逢ったりという形で世界は狭いと感じましたが、アメリカでは逆に世界は広いと感じることが多いです。

 

おそらく僕が今回の旅、アメリカでは世界が広いと感じている理由は文化圏の違いから来ているのではないだろうかと思います。

 

日本がベースにある僕からすると、日本とアメリカをまず比べてしまうし、日本とは違う考え方、生き方が世界は広いと感じさせるのだろうと思います。

 

日本縦断時には実際に日本を自転車で旅している人とは出逢ったものの、今思うと不思議なことに同じことをしたことがあるという人にはほとんど出逢いませんでした。

 

逆にアメリカではアメリカ横断をしたことがあるという人に道端やいろんなところで出逢います。


なんなら自転車で南米横断・ヨーロッパを旅したというような人達とも出逢います!

 

これだけでも日本とアメリカでは生き方が違うんだなというのがわかります。

 

Mr.Harperもバイクでの旅を20代の時にしたそうで、今は14歳になる娘さんと夏に数日間キャンプしながらのハイキングに行かれたりするそうです。

 

なんというか、アウトドアな人が多い!

 

まだまだアメリカS断も序盤中の序盤!
メインはこれからですが、この先もどんな人達と出逢えるのか楽しみです!

 

今日は朝先生方と朝食後、子供達とトランポリンで遊びましたw

f:id:zenryoku20p:20180924003632j:image

小さい頃、トランポリンのある家に住みたいと強く思ったことを今でも覚えています。

 

しかし久々に飛び跳ねてみると体力消耗がすごい!子供達の有り余ったエネルギーは素晴らしいですね!


その後街に出かけ、大好きだったスープ屋さんでスープを頂きました!

f:id:zenryoku20p:20180924003919j:image
f:id:zenryoku20p:20180924003914j:image

Upper Crust!ここは僕が大学生になる前からこの街にあるお店。

フレドニアと言えばここです!

スープとパンがメインで、学生にも住民にも愛されているお店。

とにかく美味い!以上!それ以外は特に特徴はないですw

 

美化された味ではなく、今も美味しいと思える素敵なお店。

 

夜はMr.Harperの家が歩けるようになったのでそちらにお世話になり、家でホームライブ&レコーディング・撮影!

f:id:zenryoku20p:20180924004307j:image

先生は40代からの趣味としてレコーディングと撮影にお金を注ぎ込むことと決めたそうで、ルームマイクを天井高くに設置し演奏しました!

 

先生曰く、マイクスタンドは値段が高いけど照明器具のスタンドは安いらしい!

ということで照明器具のスタンドにマイクを付けていました。

 

もし上手く撮れていたらYoutubeに載せてくれるとのこと。楽しみです!

 

明日はいよいよニューヨーク州を離れます!
向かうはErie!ペンシルベニア州

 

それではまた!