全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【DAY4】自転車アメリカS断記 <DURHAM, NH>

どうも!全力20%のヒューです!

 

Youtubeも更新しましたのでご覧ください!

自転車に乗りながら見えるボストンの風景と共に僕の曲を3曲お届けします!


自転車アメリカS断記 Episode 0.5 ボストン『全力20%』

 

さて、昨夜はテントに入った直後に雨が降り始め、今朝には晴れてくれました!

いやー今のところ僕の晴れ男ぶりは完璧です!

f:id:zenryoku20p:20180819124357j:imagef:id:zenryoku20p:20180819124413j:image

出発前日は急な短時間の大雨とかもありましたが、自転車でS断始めてからは常に快晴!

DURHAMに着いてからは雨が降り始まりましたが、見事に全て回避出来ています。

外に出る時には晴れ、どこか室内に入ると雨が降る。

今もこのブログをテント内で書きながら雨が降り始まりましたw

 

いやーこのままびしょ濡れを回避し続けられれば最高だけど、いつまで晴れ男を保ってられるかな?笑

f:id:zenryoku20p:20180819124843j:imagef:id:zenryoku20p:20180819124913j:image
f:id:zenryoku20p:20180819124909j:image f:id:zenryoku20p:20180819125955j:image

カエルやキノコ、ナメクジ(ヒルではないらしい)、緑に囲まれた雨上がりの朝。

行動開始!

f:id:zenryoku20p:20180819125012j:image

いい感じの晴れ!

f:id:zenryoku20p:20180819125057j:image

今日は夜にUNIVERSITY OF NEW HAMPSHIREでのカレッジラジオ、WUNHのラジオ生出演が決まっているためこの街で待機。

 

自転車置き場というのはアメリカには特になく、所々に自転車の鍵を締める事ができるオブジェが立っています。

f:id:zenryoku20p:20180819130236j:image

これはなかなか可愛らしいスタイルになっていますが、このワッカにフレームとホイールごと一緒に鍵をします。

f:id:zenryoku20p:20180819130333j:image

ホイッルミスしてるけどこんな感じに。

 

日本でよく見かけるチューブ型(番号式)の鍵は簡単に壊されてしまうので、鉄製?かなりしっかりした鍵をこちらでは使う人が多いです。

慣れるまで鍵かけるのが大変ですが、ホイールだけ盗まれたとか、鍵を自転車だけにした場合鍵付いたまま自転車ごと持って行かれてしまったとかにならないように、こういうものがあります。

 

夜のラジオに向けて練習を終えたら再びテントを張りに森の中へ

f:id:zenryoku20p:20180819130646j:image

 

さぁ!いざ!ラジオ出演!

f:id:zenryoku20p:20180819130740j:image

昨日会ったDirectorが対応してくれたのですが、初対面の感想は全然興味を持ってくれてない。

18:30に来るようにと言われていたので18:20くらいに行ったところ、もう一人のDaveという方が「今から30分俺の番組でインタビューしようか?」とノリノリに声をかけてくださり、予定より30分早く出演。

 

するとインタビューと共に数曲生演奏をしているのを聞いていたDirectorが、先ほどまで全くフォークには興味ないという感じを出していたのにめっちゃ乗り気になってくださり、そのまま21時までずっと一緒に出演することになりましたw

元々は2-3曲を予想していたのに、10曲も歌わせてくれました!!!

ありがとうございます!!!

f:id:zenryoku20p:20180819131403j:image

日本でも聞けたので中にはFacebookでの宣伝を見て聴いてくださった方もいるかもしれません。

 

このDirector、Jeffの流す音楽はマジでカッコいいです!

毎週土曜の19時-21時は彼がDJをやっているのでWUNH、ネットでも聞けるので音楽好き、ロック、パンク好きなら要チェックです!

WUNH Player | WUNH 91.3FM | The Freewaves

f:id:zenryoku20p:20180819131634j:image

また次回のラジオ出演が決まったら報告しますので聴いていただけたらなと思います!

 

それではまた!