全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

【アメリカ留学体験記】大学制度の驚いた点

どうも!全力20%のヒューです!

 

今回はアメリカの大学で僕がすごいなと感じたことについて書いてみようかと思います。

f:id:zenryoku20p:20180724104435j:plain

最近は日本でもリベラルアーツと言う学科ができて来たそうですね。

 

リベラルアーツとは一般教養と言う意味にあたり、アメリカではコミュニティーカレッジなどの2年大学、または大学でまだ専攻したい学科がわからないと言った人たちが、最初の2年間を使ってリベラルアーツ科を通して自分のやりたい学科を探すと言った目的で入る人が多くいます。

 

僕は最初から、音楽学部声楽科に行きましたが、アメリカ人の友人の中にはリベラルアーツ学科を2年やった後、英語科に行った人、ビジネス学科に行った人、音楽学部、アート学部に行った人、様々な方達がいました。

 

僕がアメリカで驚いたことは...

1. ダブルメジャー・トリプルメジャーと言うように主専攻を2つ以上持つことが出来ること!

2. 主専攻の変更、及び、自分だけの専攻を作ることが出来ること!

3. 転校が出来ること!

 

大きく分けるとこの3点です!

 

僕の場合は、

1年生の時には、声楽科であり、同時にトランペット科でもありました。

2年生の時には、声楽科と演技に興味を持ったため、舞台科に、2つ目の専攻を変更しました。

そして2年の後半には、声楽科に絞って、卒業までに至ります。

 

こう言った形で、専攻を変えたり、付け足したり、と言うことが入学後でも可能で、

さらに言うと、その学校にあるカリキュラムを自分でうまく混ぜ合わせて、自分専用の学科を作っちゃう人も中にはいました!

 

『僕は環境に優しいアートをやりたいんだ!』

 

そう言った友人は環境学科のカリキュラムとアート学部のカリキュラムを自分で混ぜ合わせ、学校側にプレゼンテーションをし、それが実際に通り、環境アート学科として卒業をしました。

 

そのくらいアメリカは柔軟性に富んでいて、感心させられます。

 

そして、すごいなと特に感じることは、大学における『転校』が頻繁にあると言うことです。

 

例えば、国立大学で声楽を勉強している学生が、やっぱり武蔵野音大にいる声楽科の先生が好きだがら武蔵野音大に転校する!的なことも可能なのです。

もちろん転校試験はあるのですが、そう言った転校をする生徒は沢山います。

 

逆に、武蔵野音大で音楽を勉強していたけど、やっぱり早稲田に行って建築の勉強をしよう!そう言う学科ごと変えてしまう『転校』も多くあります。

 

4年で卒業出来る生徒も勿論たくさんいますが、こう言ったダブルメジャー・トリプルメジャー・メジャー(学科)の変更・転校などによって5年、6年、中にはもっとかけて卒業すると言う生徒がアメリカには沢山います。

 

仕事しながら大学に通う方々も大変多いため、学内の年齢の幅はとても広く、10代から20代は勿論、30代、40代、中には50代で通う人もいます。

 

アメリカの場合には、就職する際、どこの大学を卒業したかという点においては、ハーバードと言ったような名が知れた大きな大学でない限り、そこまで重要視はされません。

何科を卒業したのか、何が出来るのか、成績はよかったか、仕事経験はあるのか、大学時代に何をしたのか、そう言う点の方がよく見られているように感じます。

 

大学院に行きたい場合にも、大学の名前よりも、大学時代の『成績』が重視されます。

入学試験は勿論ありますし、重要ですが、成績が悪ければそもそも入試試験を受ける資格すらもらえません。

 

ただ、裏技もあり、実は転校して、必要単位のトランスファー(移行)がされると、単位だけがトランスファーされ、成績はトランスファーされないのです。

つまり、ギリギリの成績で単位が取れていても、移行が認められると、転校先の成績さえ良ければ、転校前の成績はなんと帳消しになるのです!

それ目的で転校をする人も実はいたりするんですねw

 

ただ、勿論中にはトランスファーされない単位もあるので、その場合にはもう一度取りなおさなければならなくなります。

 

いかがでしたでしょうか?なかなか面白くはないですか?

 

リベラルアーツが学科として日本に出来たと言うことにも、僕は驚いているのですが、

まだ学科がわからない、やりたいことがいっぱいあって絞れない、入学したけどやっぱり自分に合わない、実は他の大学で自分の興味ある研究をしている先生を見つけてしまった、など。

そんな場合に、アメリカのようなダブルメジャー・トリプルメジャー、学科の変更、或いは転校など、そういったことが日本でも簡単に出来るようになる日が何年か先、いずれ来るのかも知れませんね。

 

 

それでは昨日のウーバー記録をどうぞ!

 

UBER EATS day#13

2018/7/23(月) 快晴 最高気温39℃!

Pick Up & Delivery は合計20件

オンライン稼働時間は8:34。

デリバリーにおける合計走行距離 km!!

 

昨日のルート

新宿→原宿→初台→代々木→富久町→新宿→千駄ヶ谷→原宿→北青山→青山→神宮前→青山→青葉台→代官山→渋谷→南青山→渋谷→三田→お昼休憩

 

青山→西麻布→麻布→恵比寿→代官山→松濤→白金→恵比寿→六本木→元麻布→恵比寿→中町(目黒区)→恵比寿→目黒→電池切れ終了。

 

最終的な稼ぎは13,497円!目標金額(1日13000円)達成!!!

f:id:zenryoku20p:20180724104717j:plain

昨日は山下本気うどんをがっつり食って帰りました!

 

ではまた!