全力20%

全力20%は日本と海外での生活で感じたこと、旅について、旅先について、ヒューとゆきおが感じたことを全力20%でお届けします!

ニューヨーク【ASTORIA】ブラジル料理

どうも!全力20%のヒューです!

 

 

今日はですね!BBQ日和ってことで、ニューヨークにあるお肉が美味しいブラジリアン料理店をご紹介したいと思います!

 

さて、今までご紹介しましたニューヨークの店舗は全てマンハッタン内でございましたが、今回は初のクイーンズ区『アストリア』!

 

この地域は元々イタリア人やブラジル人が多く、割とクイーンズの中ではオシャレ、かつ、落ち着きのあるエリア。

日本のコンビニやラーメン屋さんなどもあり、日本人にとっても住みやすい地域となっています。

 

この地域にはブラジル料理屋さんがいくつかあるのですが、その中でもお気に入りの、駅から近い場所をご紹介したいと思います!

 

『POINT BRAZIL』

f:id:zenryoku20p:20180626120612j:plain

住所:38-01 31st Ave, Astoria, NY 11103

営業時間:7:30 - 22:00

 

ここはブラジリアンであるゆきお氏が紹介してくれたお店。

計り売り形式で、自分で食べたい分だけ好きなものを皿に乗せ、シュラスコで焼かれた種類豊富のお肉を堪能できます!

ブラジルでは、こういった計り売り形式のお店が一般的です!

f:id:zenryoku20p:20180626121434j:plain

f:id:zenryoku20p:20180626121620j:plain

オススメはピカーニャ

日本語で言うと、「イチボ」

 

と言ってもイチボってなんですか?と言う方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

イチボとは牛のお尻のえくぼの部分に当たり、一頭あたりで取れる量が少ないために、希少とされている部分とのこと。

f:id:zenryoku20p:20180626121527j:plain

f:id:zenryoku20p:20180626121558j:plain

ゆきおが言うには、美味しい食べ方は、焼けばいいだけと言うことです(ほんとかい!)

 

でも確かに焼いてる絵だけで十分美味そう。

付け加えるならば、大事なのは火加減!そして塩(岩塩)!とのこと(by ゆきお)

 

実際美味しいです!

僕はここには肉!ケール!フェジョアーダ!ポテトサラダ!揚げバナナ!

これらを食うためだけにきます!

 

ケールといっても、ご存知の方は少ないかもしれません。

f:id:zenryoku20p:20180626122926j:plain

ブラジル風のケールの食べ方は

ニンニクと玉ねぎを炒めてケールを後から足して炒める!

ケールはそもそも日本であまり食べるものではありませんが、栄養素がいっぱいあるということで、ニューヨークでも最近は健康食として、流行っている食材。

f:id:zenryoku20p:20180626122938j:plain

苦くてまずいというイメージですが、ブラジル風だと、苦味がなく、美味しく食べられます。

 

ちなみに、僕の食べ方としましては、ポテトサラダの上に乗せ、

そしてやはり隣に添えるフェジョアーダが染み込んで来ることによる一体感!

 

フェジョアーダというのはブラジルのソウルフード

豚骨、豚肉、ハーブで煮込んだ豆料理。

原型はアフリカの奴隷たちが少ない食材からなんとか作り出そうと生み出された料理。

その料理が大変美味しかったため、より良い食材を使って、ブラジル全土に普及するようになりました。

f:id:zenryoku20p:20180626123631j:plain

 

いかがだったでしょうか?

ニューヨークで美味しいお肉が食べたくなりましたら、是非!ブラジル料理

値段もリーズナブル!

 

オススメします。

 

それではまた!